スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.10.15 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ガチャコンのカオス的日常 12 (B-TAOの効用 6)

    0


      前のブログに記した、「私という意識」、「私という存在」、「自己」などの言葉は、何かちょっと引っかかるところがありはしないだろうか。その通りで、人間の「意識とは何か」ということは、盛んに研究されていながらいまだに結論の出ていない問題らしい。意識について書かれている書物を読んでも、何やら非常にややこしく、頭が混乱してくる。しかし、ここは避けては通れないので、それらの書物に書かれていることを読み、私なりに理解したことを述べてみる。もし間違っていたら、素人ということでご容赦いただきたい。

      この話題を進めるには、大雑把に分けて二つの方向がある。一つは、「意識とは何か」と、意識そのものを見つめようとする方向と、もう一つは、自己の中での意識というものの相対的な位置を考える考え方だ。ここではB-TAOの話題の一部として「意識」を話しているので、とりあえず後者の方向に話を進める。

      人は皆、「私(自分の意識)」が「自己(自分自身)」をコントロールしていると思いこんでいる。が、ちょっと深く考えると、これがだいぶ怪しいことに気付く。大体、ここに今、「物理的に生きている」ということ自体、「私」にはコントロールできていない。心臓が脈を打ち、体中に血液が送られ、各種の臓器がそれぞれの役割を果たして人間は生き、私(という意識)が存在している。が、その「身体の働き」のどれもが自動的に命を支えていて、別に意識を必要とはしていない。第一、意識が「私は生きているのだ」ということに気付いたときには、自分はすでにこの世に存在し、「私」は活動してる自分を「発見」するのだ。そのことに「私」の意識は全く何もしていない。それでは、「私」が「自分」を発見する前は、何が自分を支配していたのか。そして今現在、私に知らせることなく生命を維持する様々な活動の調整を行っているのは、誰か。それは意識以外の、意識に上らない、「無意識」と呼ばれる精神領域で行われている。

      「意識は広大な無意識の海に漂う、一枚の木の葉」と表現されることがある。この表現は余りにも誇大だと思われるかもしれないが、どうもそれもそうではないようなのだ。驚くことに、前述の本の記述*には、「人間には各種の感覚器を通して、毎秒1100万ビットもの情報が流れ込んでいる。この内、意識に上るのは、精々40ビットに過ぎない」とある。情報が流れ込んでいるということは、人間にはその情報を受け取り処理する能力がある、ということを意味する。それでは誰がそれを受け取っているのか。それは「無意識」である。そして無意識は(生存のために必要とする様々な調整能力を発揮しながら、それと同時に)それらの情報を選別し、流入する情報の内、たったの40ビットだけを「私」という意識に伝えている、ということなのだ。

      * 「ユーザーイリュージョン」トールノートランダーシュ著 P162




      スポンサーサイト

      0
        • 2015.10.15 Thursday
        • -
        • 06:06
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>

        links

        ツイッター

        知的生産の技術

        B-TAO情報

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • シャチハタ タイムスタンパー 販売しています
          ガチャコン
        • シャチハタ タイムスタンパー 販売しています
          横山学
        • 銀製品の保存に便利なシルセーブ
          ガチャコン
        • 銀製品の保存に便利なシルセーブ
          tomo
        • クロコダイルベルトをご購入のお客様
          ガチャコン
        • クロコダイルベルトをご購入のお客様
        • ポニテコーム作り
          見習い
        • 銀のボールペン・ゲルインク型発売
          ガチャコン
        • 銀のボールペン・ゲルインク型発売
          キドパパ
        • ポニテコーム作り
          あおい

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM